楽天銀行なら専業主婦でもおまとめローン利用OK

楽天銀行カードローン

おまとめをしたいとき、ポイントとなるのは「金利」「返済額」そのほかにはどのようなことを希望しているでしょうか?楽天銀行カードローンはおまとめに対応しているのはもちろんのこと、専業主婦も利用ができます。専業主婦の場合、大きな金額には対応していないものの返済先をまとめることができます。

 

消費者金融とは違い、銀行カードローンである楽天銀行カードローンは総量規制の対象ではありません。インターネット専業銀行としては最大手の一つに数えられている楽天銀行、専用ATMを持たないことが気になりますがどのように使えるのか確認していきましょう。

 


⇒審査・お申し込みはコチラ

 

楽天銀行カードローンはおまとめにも使える

インターネット専業銀行の中でも利用者数の多い楽天銀行は、ネットショッピングの楽天市場としても知られていますが、インターネットショッピングモールだけではなくさまざまな運営を行う上場企業です。

 

限度額300万円まで収入証明書類不要

申し込み時に希望額300万円以内であれば収入証明書類の提出は必要ありません。
※個人事業主は収入証明書が必要

 

コンビニATM利用手数料0円

専用ATMを持たない楽天銀行では、コンビニATMを含めたさまざまなATMが提携先となっています。その中で24時間営業で最も便利なコンビニATMが利用手数料が無料です。

 

借入時ATM利用手数料無料の提携金融機関
  • E-net
  • ローソンATM
  • PatSat
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • 北都銀行
  • 東京都民銀行
  • 東京スター銀行
  • 栃木銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 高知銀行
  • 富山銀行
  • 大光銀行

 

専業主婦利用OK

パート、アルバイトはもちろんのこと、専業主婦も利用ができます。配偶者に安定した収入があることが条件ですが、配偶者の収入証明書類は必要ありません。
※専業主婦利用限度額上限50万円

 

WEB完結

インターネット専業銀行の楽天銀行。店舗を持たないため、申し込みから融資まではすべてWEB上で完結します。

 

口座開設不要

楽天銀行口座をお持ちでなくとも楽天銀行カードローンへの申し込みができます。借入には楽天銀行口座があると便利にはなっているものの、おまとめとして活用するのであれば即時振り込みではなくとも問題はないでしょう。

 

登録口座 振込サービス受付期間   振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

 

返済の口座振替にもほかの金融機関の口座が利用できるため解説の必要はありません。

 

ポイントも貯まる

楽天スーパーポイントを貯めている方は多いもの。今ではサークルKなどのコンビニでも楽天スーパーポイントが貯まります。楽天銀行カードローンに申し込み、利用すると最大31,000ポイントがもらえます。

 

下限金利は気にしない!それでも十分な低金利

まずは金利を確認しましょう。

 

ご利用限度額 お借入利率
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.50%

 

楽天銀行カードローンの公式ホームページを開いてみると「金利1.9%~14.5%」が目に飛び込んできます。下限の金利が低いこと、そこに大きな注目が集まりがちですが、金利表を見てみるとどうでしょうか?

 

1.9%の金利が適用されるためには800万円の融資限度額が審査によって決定しなくてはなりません。初めての申し込み、または一般的な収入額で800万円の融資限度額など到底不可能です。

 

金利に幅がある場合、どこが適用になるのか審査してみなくてはわかりません。例えば100万円未満であれば14.5%となりますが、100万円以上200万円未満となれば金利は9.6%~14.5%と幅が出てきます。

 

その場合には上限金利が適用されると考えて計画を立てましょう。下限の金利が適用されるかもしれないという淡い期待で計画を立ててしまえば思わぬ無理が生じてしまいます。

 

返済額の調整を慎重に

楽天銀行カードローンは少額のキャッシングであれば返済額が少なく負担も少ないことが特徴です。10万円の借入残高では最低返済額が2,000円とカードローン業界でも最も低い部類に入ります。

 

おまとめのような大きな借り入れになっても返済額の負担はそれほど大きくはありません。

 

ご利用残高 毎月返済額
10万円以内 2千円
10万円超30万円以内 5千円
30万円超50万円以内 1万円
50万円超100万円以内 1万5千円
100万円超150万円以内 2万円
150万円超200万円以内 3万円
200万円超250万円以内 3万5千円
250万円超350万円以内 4万円
350万円超400万円以内 4万5千円
400万円超500万円以内 5万円
500万円超600万円以内 6万円
600万円超700万円以内 8万円
700万円超800万円以内 10万円

 

返済日は「1日、12日、20日、27日」から選べる預金口座からの自動引き落としになります。しかし大きな借入額になればなるほど少額の返済では「らちが明かない」のは確かです。

 

そのため、随時返済を活用しながら返済額の調整は無理のないようにしながらも慎重に調整しなくてはなりません。

  • 提携ATMからの返済
  • インターネットからの返済(手数料無料)
  • 銀行振り込みでの返済

 

チェック!

口座振替が基本になりますが楽天銀行である必要はありません。ただし、口座振替対応していない金融機関もあります。

  • 新銀行東京
  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • 大和ネクスト銀行

 

楽天銀行カードローン申し込みの流れ

インターネット専業銀行のため来店での申し込みはありません。ネット完結のみに対応しています。

  1. 楽天銀行公式ホームページから申し込みフォームに入力
  2. 審査開始
    →審査結果は申し込み完了から最短即日でメールでの連絡があります。
  3. 在籍確認
  4. 本人への電話確認
    →申し込み者に本人確認と契約内容の確認のため電話連絡があります。
  5. 必要書類の提出
    →郵送のほか収入証明書類送付アプリがあり提出ができます。
  6. ローンカード発行

 


⇒審査・お申し込みはコチラ


MENU

CLOSE


注目記事

審査について

掲載おまとめローン

漫画

サイト情報