300万円を返済中!グラビアアイドル・石岡真衣さんの借金事情

300万円を返済中!グラビアアイドル・石岡真衣さんの借金事情

借金をしている人だけで結成されたザ・マーガリンズというアイドルグループで活動後、現在は恵比寿★マスカッツのメンバーとして活躍中の石岡真衣さん。地元の愛知県から上京したときに抱えたという借金について伺いました。

 

借金はどのくらいあるんですか?

上京と同時に、短大に入学するための奨学金の200万円と、お母さんからもらった仕送りが100万円くらいで、合わせて300万円の借金を作りました。この仕事を始めたとは言え、稼ぎが少ないので、最近まで奨学金の返済を止めてもらってたんです。それでやっと最近少し余裕が出てきたので、毎月2万円ずつくらい奨学金は返しています。だから借金はちょっとずつ減っています(^ ^)

お母さんの借金は?

そっちはまだ返せてないんです(笑)。お母さんは私の仕事のことを応援してくれてますけど、早く親孝行もしたいので、現金じゃなくても、何かしら恩返ししないといけないなと思ってます。このままいくと借金を返し終わるのが40歳くらいになるので、早く売れて、一気に奨学金も返して、お母さんにもドーンと100万円返したいですね。

借金を抱えていることで、何か困ることってありますか?

いっぱいあります(笑)。生活もけっこう苦労してて、最近までお風呂がない家に住んでたんですよ。家賃2万9000円の。お風呂は銭湯に行ったり、ジムにも通ってたので、そこのお風呂にも入ってました。けっこうボロボロな家だったので恥ずかしかったですねえ。友達と一緒にいて、家の近くまで来たら『もうこのへんでいいよ、バイバイ!』みたいな感じで(笑)

かなりの節約生活をしてたということですね?

今もずっと節約生活ですよ。好きなんですよ、節約をするのが。けっこう楽しいですよ。1駅2駅なら平気で歩いちゃいます。いろんな発見があったり、いい運動にもなりますし。

ポジティブですね

はい、悲壮感はありません!

 

借金を返し続ける現役グラビアアイドル、それが石岡真衣さんです。
今回はそんな石岡さんが、おまとめローンについて解説してくれました!

 

教えて石岡先生!! おまとめローン徹底解説

いろいろなところで聞くけれど、実際は皆さん意外と知らない「おまとめローン」。
今回は、借金返済アイドル「ザ・マーガリンズ」に在籍していたこともある、グラビアアイドルの石岡真衣さんに「おまとめローン」について解説してもらいます!!

 

本日の生徒さんは、3社合計300万円の借金を抱える山田さんです。借金問題を何とかしたいと思い、石岡先生の元を訪れたそうです。
それでは、皆さんも山田さんと一緒に、石岡先生のレッスンを受けて勉強しましょう!!

 

おまとめローンとは?

石岡真衣

 

石岡「こんにちは、山田さん」

山田「こんにちは石岡先生! 本日はよろしくお願いします! 」

石岡「山田さんはおまとめローンについて、どの程度の知識があるの?」

山田「何の知識もありません!」

石岡「自信満々に言うことじゃないでしょ!もープンプン!!」

山田「すみません……。何もわからないので教えてください」

石岡「よろしい。私が詳しく教えてあげるから、何でも聞いてね( ^∀^)」

山田「では、基本的なことから。おまとめローンって何なんでしょうか?」

石岡「おまとめローンとは、複数の借入先の借金を一本化することによって返済を楽にする手段よ☆★」

山田「メリットは何ですか?」

石岡「メリットはいくつかあるんだけど、まず、金利の負担を軽減できるというメリットがあるわ。それによって、支払いの総額を減らすことができるの。
2つめのメリットは、毎月の返済額の合計を軽減できること。まとめているわけだから当然、まとめる前よりも毎月の返済額が小さくなるってこと。
3つめのメリットは、複数あった返済日を1つにできること。返済日が月に何日もある状態より、1日だけの方が管理がしやすくなるでしょ。
以上がおまとめローンの一般的なメリットよ♪」

山田「なるほど。こうしたメリットがあるなら、精神的にもだいぶ楽になりますね!」

 

おまとめ専用ローンがある消費者金融と銀行でおまとめをする場合の違いとは?

石岡真衣

 

山田「石岡先生! おまとめローンはどこに申し込めば利用できるんですか?」

石岡「おまとめローンは基本的に、消費者金融でも銀行でも提供しているわよ★」

山田「その違いって何ですか?」

石岡「消費者金融は審査にかかる時間が短く、審査自体もあまり厳しくないという特徴があるわね。でも銀行のおまとめローンに比べて金利が高いことが大きなデメリットなの。
銀行のおまとめローンは、消費者金融に比べて審査にかかる時間が長く、審査自体も厳しいの。でも、信頼性が高い金融機関だから安心して借りられるわ。それと、借入限度額が高額のローンが多いという特徴もあるわ。金利は消費者金融よりも低く設定されているから、高い金利に苦しめられることもないわね。」

山田「ということは……どっちがお得なんですか?」

石岡「それはやっぱり銀行ね。金利が低いから、返済が長期間にわたる人は最初から銀行のおまとめローンを利用する方がメリットは多いのよっ」

 

おまとめローンを選ぶとき、なるべく低い金利で借りる場合は?

石岡真衣

 

山田「できるだけ低い金利で借りたい人は、銀行で借りるのが一番いいってことですね。」

石岡「そうとも限らないのよ。」

山田「違うんですか!?」

石岡「もちろん、おまとめローンを組むときは、少しでも低い金利のものを選ぶことが大前提よ。だけど、金利が低くなるほど審査も厳しくなるから、金利だけで判断しないほうがいい場合もあるの。金利以外にも、利用のしやすさや借入限度額の高さなど、いろいろな特徴をきちんと調べたうえで選ばないといけないの。」

山田「なるほど。金利が低いからといって、安易に飛びついてはいけないってことですね。」

 

おまとめに使えるカードローンがあるってホント?

石岡真衣

 

山田「先生! おまとめに使えるカードローンがあるって聞いたんですけど、ほんとですか?」

石岡「ええ、あるわよ。おまとめができる商品には、おまとめ専用ローンと、おまとめとしても利用可能な『キャッシング・カードローン』というのがあるの。
おまとめ専用ローンは低金利・高限度額という特徴があって、メインターゲットである多重債務者に有利となるように設定されているんだけど、おまとめ専用ローンの利用中は新規の借り入れがいっさいできないし、審査自体がとても厳しいから、そう簡単には利用できないようになってるの♪( ´▽`)
一方のキャッシング・カードローンは、使途自由な金融商品でおまとめをする方法で、商品の内容自体は通常のカードローンと同じだから、金利や借入限度額などで特に有利になるということはないわ。だけど、おまとめ専用ローンと比べて審査に通りやすく、返済以外の使い方も自由にできるの」

山田「おお、それは便利ですね。」

石岡「便利なのは確かだけど、使い方次第では借金が増えてしまう可能性だってあるの。だから利用には細心の注意を払わなければいけないってこと。わかった?」

山田「はい! よくわかりました!」

 

おまとめローンを利用する前にやらなければならない事とは?

石岡真衣

 

山田「先生! おまとめローンを利用する前に気をつけておかなければいけないことって何ですか?」

石岡「そのポイントはいくつかあるんだけど、一番重要なことは、借金を一本化することで本当に返済が楽になるのかをよく考えるってこと。一本化する前と後の金利や返済額の違い、金利以外の有利に働きそうな条件、どのようなスタイルで返済していきたいのか、おまとめローンを利用する金融機関の特徴や評判など、確認しておくべきポイントはたくさんあるわ。」

山田「なんだか大変そう……」

石岡「でもこの作業を怠ると、おまとめローン選びに失敗して、さらにいろんなトラブルに直面することにだってなりかねないんだから。そうならないためにも、最初にしっかりと調べておかなければいけないのよ!」

山田「トラブルになるのは嫌ですね。しっかりと調べるようにします!」

石岡「それと、現時点の借入れ状況をすべて把握しておくことも大事よ」

山田「利用している金融機関、金利、借入金額、利息、完済予定日など、返済に関する情報を細かいところまでチェックして、わかりやすくまとめること。表とかにしておくとわかりやすくて便利ね。それがあれば、各金融機関のおまとめローンを比較するときに、一本化したほうがいいものと、一本化せずに今まで通り返済したほうがいいものがはっきりするわ」

 

必ず金利が下がるわけではない

石岡真衣

 

石岡「最後に、もう一度大事なポイントを言っておくわね」

山田「はい」

石岡「おまとめローンで借金を一本化することの最大のメリットは金利が低くなること。これは多くのケースでその通りなんだけど、絶対ではないから注意が必要なの」

山田「それはなぜですか?」

石岡「現在の借金が、クレジットカードのキャッシングや高金利の消費者金融から借入れしている、という場合は、おまとめローンで一本化することによって金利が下がるケースが多いんだけど、もともと銀行カードローンのような低金利の借入れを利用していた場合には、必ずしも金利は下がらないのよ。おまとめローンで借金をまとめたら金利が下がって返済額を抑えられると期待して利用してみたけど、実際にはほとんど金利は変わらなかったという場合も多いの。だから事前にしっかりと調べておくことが大事ってこと!」

山田「なるほど。わかりました」

石岡「山田さん。今日教わったことをしっかりと復習して、最も自分に適したおまとめ方法を見つけてね!」

山田「はい、頑張ります! 石岡先生、今日は勉強になりました。ありがとうございました!」

 

 

石岡真衣先生の授業、いかがでしたでしょうか。
おまとめローンを提供している金融会社はたくさんありますが、金利や借入限度額の設定、申し込みの条件など、それぞれで特徴が違います。そのため、よく考えずに商品を選んでしまうと、借金が増えてしまうなど、逆効果になるケースもあります。それぞれの金融機関で提供されているおまとめローンの特徴をしっかりと調べて、自分に合っているものを選ぶようにしましょう。

 

一本化マメ子のおまとめローン備忘録|低金利でおすすめの銀行は?


 


MENU

CLOSE


注目記事

審査について

掲載おまとめローン

漫画

サイト情報