在籍確認なしのおまとめローンは存在するのか?

MENU

すべて直接問い合わせをして確認済み!

在籍確認なしのおまとめローンは存在するのか?実際に電話で確認してみました。

 

会社の在籍確認の電話くると困る

 

オリックス銀行のおまとめローンは在籍確認なし?

在籍確認の電話は必須。勤務先への在籍確認と、電話で本人確認が完了してからカード発行となる。

三井住友銀行のおまとめローンは在籍確認なし?

在籍確認の電話は必須。書類での対応不可。

みずほ銀行のおまとめローンは在籍確認なし?

在籍確認の電話は必須。書類での対応不可。

東京スター銀行のおまとめローンは在籍確認なし?

在籍確認の電話は必須。書類での対応不可。

アコムのおまとめローンは在籍確認なし?

在籍確認の電話は必須。書類での対応不可。ただし、在籍確認前の融資も実行は可能。

プロミスのおまとめローンは在籍確認なし?

基本的には在籍確認がある。電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談すること。

モビットのおまとめローンは在籍確認なし?

WEB完結は保険証(社会保険証か組合保険証)と収入証明書類で在籍を確認。カード申し込みでも相談によって収入証明書類での対応が可能。

中央リテールのおまとめローンは在籍確認なし?

在籍確認の電話は必須。書類での対応不可。

なぜ、おまとめローンでは在籍確認が必要なのか?

在籍確認が必要になる、それには理由があります。

 

  • 「融資をする」のは「利息を付けた返済」が条件です。
  • 「返済をする」ためには「収入」が必要です。
  • 「収入を得る」ためには「働いて」いなくてはなりません。
  • 「働いている」ことを確認するためには「証明」しなくてはなりません。

 

申込書に記載された自己申告を鵜呑みにするほど融資は甘いものではありません。在籍していることを裏付ける作業、それが在籍確認になります。

 

ただし、在籍確認にもいくつかの種類があります。

 

  • 勤務先に電話をして確認をする
  • 社会保険証、組合保険証で確認をする
  • 最新の給与明細書で確認をする

 

基本的には勤務先に電話をかけて確認をします。中には代替案として書類で確認する方法を用意していることもあります。

 

大きな融資だということ

通常のキャッシングであれば、保険証や給与明細書で対応してくれることもあります。ところが、おまとめローンであればそうはいきません。理由は2つ。

 

  1. 融資金額が大きいこと
  2. 複数の借金があったという事実

 

これが根底にあるためおまとめローンでは在籍確認は必須条件となっています。

 

在籍確認の流れ

既に何社からか借り入れをしている状況であればおわかりになるでしょう。在籍確認は、申込者の勤務先に電話を掛けることで申込書に記入した勤務先への在籍を裏付けするための作業です。

 

勤務先に消費者金融や銀行が直接電話を掛けることとなりますが、担当者の個人名を使うため業者名を名乗ることはありません。債務の事実を知らせるようなことはない、それはご存知でしょう。

 

しかし実際に経験をしてみればわかりますが、個人が個人宛てに勤務先に電話を掛けることの不自然さが目立ってしまうこともあります。

 

携帯電話を一人一台持っている時代です。携帯電話ではなく勤務先に、そして取引先などではなく個人で。そのようなことが働いているうえで多いことではないものです。

 

在籍確認の時間は相談によって指定することもできます

 

在籍確認が行われるとしても、時間帯によって不都合な場合と、もしくは自分が直接電話を受けることができるなど都合の良いタイミングもあるでしょう。申し込み時には在籍確認の時間の希望を伝えることで対応も可能です。

 

但し、気をつけなくてはならないことがあります。申込者本人が電話口に直接出た場合です。本人であることを確認するために、「氏名、生年月日、住所」などを答えることがあります。

 

在籍確認の言い訳は

本人が電話口に出て、氏名、生年月日等答える場面があれば、周囲の同僚はどのように感じるでしょうか。その場合の言い訳も考えておかなくてはなりません。

 

  • 保険の更新で連絡がきた
  • 落し物の問い合わせをしていた確認が来た
  • クレジットカードの契約をした

 

同じキャッシング機能があるクレジットカードは、カードローンとは違いマイナスイメージは少ないものです。一般的に「便利な物」として扱われています。

 

何度も在籍確認があり、いよいよ最後の在籍確認として受けましょう。おまとめローンをして今度こそ、多重債務にならない付き合いをしていかなくてはなりません。