職業別でみる審査基準

職業別でみる審査基準記事一覧

消費者金融とは違い、一部の銀行カードローンでは専業主婦でもおまとめローンとして借り入れができることがあります。いわゆる配偶者貸付です。配偶者貸付とは、専業主婦個人の収入をみるのではなく、配偶者との合算収入として計算をします。そのため世帯収入といわれることもあり、専業主婦でも借入ができます。大手の銀行では三菱東京UFJ銀行カードローンとみずほ銀行カードローンで配偶者貸付を行っています。但し、条件があ...

収入を得ていること、それがおまとめローンの基本的な利用条件です。パートやアルバイトでもおまとめローンを利用することは可能です。場合によっては、東京スター銀行のように年収200万円以上で正社員、契約社員、派遣社員であることが条件になっていることもあります。しかし、大手であるオリックス銀行カードローンや、消費者金融ではアコムのおまとめローンなどパートアルバイトでも利用が可能なおまとめは多く用意されてい...

派遣社員という働き方が注目を集めたのは一昔前のことです。今では自分の持っているスキルを最大限活かす働き方として定着しました。派遣会社も大企業が増えていることから、福利厚生もしっかりと整った環境も出来上がりつつあります。正社員>派遣社員という図式正社員以上の給与を受け取ることもある派遣社員ではありますが、消費者金融や銀行カードローンの審査において正社員よりも上として見られることはありません。属性スコ...

ビジネスローンと分けて商品が用意されていることもある個人事業主ですが、おまとめローンを利用することはできます。プライベート資金で利用をしたのであればまだしも、運転資金としてキャッシングを使ってしまったとなれば経営にも支障をきたしかねません。一刻も早い解決が必要です。個人事業主も気軽に利用ができるカードローン個人事業主には専用のカードローンが用意さされていることが多いものです。そもそも資金使途の項目...

学生も利用可能。そのように表記されているカードローンは実に多いものです。もちろん高校生でも借入ができるというようなものではなく、そもそもカードローンには満20歳以上という年齢の条件があります。その為、満20歳以上の安定した収入のある学生がカードローンの利用ができます。学生もおまとめローンの利用ができる銀行カードローンでは融資限度額が低く設定される可能性が高くなります。そのため学生が利用するのであれ...

日本国内に居住していること、それが消費者金融や銀行カードローンの利用条件になっていることは少なくありません。外国籍の方も必要書類さえ用意できれば、カードローンの利用ができます。永住者または特別永住者であることが利用の条件です。そのため必要書類には、本人確認書類のほかに「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」の提出が必要となります。借入がしやすい日本のカードローン海外、特にアメリカでは日本のカード...


MENU

CLOSE

審査について

掲載おまとめローン

サイト情報